FC2ブログ

記事一覧

キッチンパネルの悲喜こもごも


昭和のアパートによくあるタイル貼りのキッチン。
換気扇外したとこです。



割れもあります。


補修方法はいくつかあります。
塗装は見た目悪いしキライなので却下。
タイルオンタイルは高コストなので却下。
リメイクシートはなんとなく却下。



コスパ重視DIY的にはキッチンパネルもどきの
アルミ複合板がベスト。



キッチンパネル用の両面テープとボンドで貼りました。
なければ厚めの両面テープなら何でも良いけど、
ボンドはキッチンパネル用を用意するのがベター。



一度貼り付けたら取れないくらい粘着力あります。
パネルはカッターで切ります。



よく見たらコンセントが多少斜めってる。



強引に叩き込んだらパネルが欠けてしまった。



ホールソーを取りに行くのが面倒で
無理やりカッターで四角の穴を開けたあと、
開けなくてよい場所だったと気付いて
「アチャー(*ノ∀`*)」となった部分。


急いでいるとはいえ、雑な仕事ぶりと自分の
アホさが重なった時は死にたくなります。




泣きながらホールソーを取りに行き、
寸分の狂い無く穴を開けた部分。


パネルを四角でくり抜く時、寸法キチンと
測っても大概ズレるのは僕だけですか?



例えばこーゆーとこ。



コピー用紙で型をとり、



ズレないように養生テープとかガムテープで固定。



微調整いらずでピシャっとはまります。


キッチンパネルは高い。
そりゃキッチンパネルって名前だし耐火、防菌、
防汚効果を考えれば当然なんですけど、高すぎる。


アルミ複合板ならまとめ買いすれば3✕6板が2000円です。
機能的にはメラミン化粧板と遜色なく、価格は4分の1。
コスパ重視DIYなら当然、アルミ複合板の一択です。


以前、マグネットがくっつくホーローのキッチンパネルを
見つけて注文しようとしたら、3✕6板2枚で40000円でした。



4万円ですよ。
二度見しましたよね。
電話で確認しましたよね。
「買う人おんの?」って。
まぁ、いるから売ってんですけど。


サブロク2枚で4万円て。アホか。
誰が買うかよ、そんなぼったくり。


そんなの買うくらいなら、



ホーロー製の流し台買うわ(# ゚Д゚)



不動産投資ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント