FC2ブログ

記事一覧

コスパ重視DIYの真髄


普段はこんな風にコンパネで囲んでゴミを積んでるのですが、そのコンパネをボロアパートの補修で使ってしまいました。


木材は腐るほどあるので、作ります。



角がキチンとでてる真っ直ぐな木材は皆無です。



コンパクトに折りたためるようにしてみます。



タダで貰った木材とボロアパートにあった蝶番。これぞコスパ重視DIYの本領発揮です。



たくさん積めた方が手間もコストも削減できる!と高さ150cmで作りましたが、これ、積むのもロープかけるのも難儀しそうです。



110✕182cmで作り直しました。意味ありげに真ん中にスペースが空いてますが、全く意味はありません。スペースにはまる木材探すの面倒だっただけです。



こーゆーの作るとき、ライン引いて真っ直ぐビス打ちすると見た目良いです。
僕はしてませんけど。


木材割れてるわ、ビスガッタガタだわ、しっかり考えて作らないわ、本当、困ったもんです。
まぁ、木材自体がバッラバラのガッタガタなのでピッタピタに作る気はハナからありません。



うん、使いにくい。゚(っω`c)゚。



まず、軽量化を図って荷台に隠れる部分には木材打ってないのですが、物を積むと押さえがないから外に膨らむんですね。
それと、このフェンスは物を積んだ方向に折れますが、外側に折れた方が安定したっぽいです。



せっかく作ったのでゴミを積んでみます。この量の剪定木で処分代600円です。



フラワーアレンジメントのようにぶっ刺して隙間を埋めます。作品のテーマは「ギッチギチ」です。



作品が緑色のみだと単調なので、挿し色に赤を入れてみました。
作品名は「ゴミで作ったフェンスで囲んだゴミ」です。



これも廃材で作りました。床下でシロアリスーパーを散布する時に使います。
左側の意味ありげだけど無意味な溝は、靴箱のレール跡です。


このままでは僕のDIYレベルがゴミ認定されてしいますので、名誉挽回します。




友達の飲食店に設置した手洗い。
右側はダストボックスがあります。どこかの飲食店の手洗いを丸パクリしました。



このへんも丸パクリです。今は訳分からん部材でもネットで探せるのでとても便利です。


これを作った時、友達はスゲースゲー騒いでましたけど、こんなのは材料買って穴開けて取り付ければいいだけなので誰でもできます。僕にとってはバラバラの廃材で作ったフェンスの方がよほど悩みましたしよほど愛着湧きます。



フェンスがあまりにも使いづらかったら、容赦なく捨ててやりますけどね(*´꒳`*)



不動産投資ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント