FC2ブログ

記事一覧

賃貸か?持ち家か?その2

賃貸か?持ち家か?その1

こちらの記事で列記したようなリスクを説明されても、なんとなく家は欲しくなる。女性は特に、なぜだか無性に欲しくなる。

こうなると「家賃払うくらいなら・・・」とか「老後のこと考えたら・・・」なんてのは、家を買うための口実へと成り下がる。

DNAレベルで欲しくなるのだからもう買うしかないが、物件のチラシだけを片手に突っ走るのは良くない。最低でも電卓くらいは持ってほしい。

⚫3000万円の戸建てをローンで買うと、物件価格の1.5倍の金額を支払うことになる。マンションなら2倍。

細かな計算はしてないが、目安としてはこれくらいだ。

不動産屋の返済シミュレーションは物件価格だけの計算なので、実際に支払うのはこれに初期費用、団信、火災保険、税金、増える光熱費、駐車場代、管理費などもろもろが上乗せされた金額となる。

だいたい、低金利の今でさえ、どんなに金利を抑えても3000万円借りれば600万円は利子を支払う。平均2%だとしたら利子は1000万円だ。

そうやって事細かに説明してようやく、チラシ片手に突っ走っていた人も立ち止まる。現実を見つめ、電卓をたたく。月に8万円でマイホームが手に入ると思っていた人も、実際には14万円近くなり、そしてその支払いが35年続くと知り落胆する。

僕が持ち家派に言いたいのは「本当にその家が必要か?」「他の選択肢はないのか?」ということ。

中古をリフォームしては?もう少し頭金貯まるまで待てない?2022年以降はもっと家は安くなるよ?親と同居は?そもそも、賃貸で良くない?

競売物件のほとんどはローンの滞納によるものです。中には悲惨な末路を辿った家族もいる。そんな記憶がよぎってしまい、目をキラキラさせながらマイホームの話をする夫婦にどうしても横槍を入れてしまう。

⚫賃貸か持ち家か?

ローンを組んでの銀行返済や家を買うことによる支払いの増加は、少し計算しただけでもゲロ吐きそうになる。ただ、コストの面だけみると、それでも持ち家派の圧勝だ。

計算したもろもろの住居購入費用に、さらに大家の利益を上乗せしたものが「家賃」であり、それが35年どころか死ぬまで続く。引っ越し費用や更新料もバカにならない。賃貸派は持ち家派に、コストの面ではとても勝ち目がない。

あくまでもコストだけを考えれば、です。



不動産投資ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント