FC2ブログ

記事一覧

競売ついで入札

今回は3件入札しましたが、落札はできなかったです。



売却基準価額134万円
落札価格208万円



田舎、不便、潮風モロ当たり、周囲は空き家多め、固定資産が高い、雨漏り、白アリ被害、、、etc。

物件の良い所を探すほうが難しいのですが、だからこそ入札する。法人が敬遠する物件でなければ個人が利回りを追求するのは無理です。

他の入札が無いと期待して売却基準価額より低い金額で入札しましたが、法人が1件入札してました。

落札価格は売却基準価額の約1.5倍。僕も本気で落札するつもりならそのくらいの金額となったと思います。

落札したらしたで後悔がよぎりそうな物件です。





売却基準価額302万円
落札価格914.8万円






落札価格が売却基準価額の約3倍ですが、だから相場より高いとは限らないです。

この地域は田舎で不便で農地転用した宅地なので土地値が安いですが、新築がちらほら建っているので需要はあります。

このような地域だと売却基準価額の3倍というのは珍しくないです。







売却基準価額401万円
落札価格1028.8万円




こちらも家から近いのでついでに入札。
落札価格が高いなーと思いましたが、エンドのお客さんがすでにいるようです。




下の2件はそもそも落札できるとは思ってない「ついで入札」で、一番上の入札がなければ入札すらしない物件です。

利回り低いし法人の入札が集まるし。

入札一件740円で宝くじを買うような感覚です。当たればラッキーくらいな。

不動産に1000万円払って利回りの低い賃貸経営するくらいなら、現金で温存して、暴落があった時に米国株のインデックスにでも投資した方が余程マシです。



不動産投資ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント