FC2ブログ

記事一覧

賃料の"減額"と"免除"。



大災害があれば必ず現れる火事場泥棒。今回のコロナ禍でも各所で確認されているようです。




コンビニ業界の雄セブンイレブンから賃料減額の要請があったとのこと。



コロナウィルスの影響とありますが、数字をみるとコンビニ業界の前年比は▲10%ほど。前年比▲90%のところもある中で影響はゼロに等しいと言える。しかも本部から直接のお願いで、賃料減額したところで本当に苦しいFCオーナーに還元されることはない。本部はオーナーに対してロイヤルティの減額もしていない。普段から強欲なコンビニのFC本部なら、そりゃここぞとばかりに火事場泥棒しますよね。





こちらはジャンカラを運営している株式会社TOAIから賃料免除のお願い。





要求が通らないと原状回復もせず一方的に解約通知を送りつけてきたようです。赤字、もしくはそれに近い店舗全ての物件オーナーに送っている可能性が高く、『どうせ閉めるなら退去費用浮かそうぜ、要求が通ればラッキー作戦』だと思います。



大手のカラオケ店がなりふり構わず暴挙に出るってことは、本当に現金がないのでしょうか。危機の度にテナントがこーゆーことするから入居前に半年分の保証金を預けてもらうんですよね。



ジャンカラを運営する株式会社TOAIは、創業者が在日で従業員も在日が多数。日本企業セブンイレブンの『減額』に対して、在日企業のTOAIは『免除』の要請。同じ火事場泥棒でも在日の方が盗っ人猛々しいのはさすがだけど、まぁどっちもどっちか。





進捗確認したら数日後にジャンカラの家主のアカウントは削除されていました。
キムチ漬けにされていない事をお祈りします。




セルフリフォームランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポンズケースケ

Author:ポンズケースケ
・鹿児島県在住、30代♂
・ADHD、ASD、双極性障害の診断済み。
・会社員をリタイア後、大家業。
・物件買付、リフォーム、客付け管理ま  で一人でこなす。
・仕入れ先は主に競売。