FC2ブログ

記事一覧

クネクネ波打った下地板に根太を組む。





2階の床貼りします。





12畳くらいでしょうか。こちらから見て縦方向に根太が通って横方向に下地板が敷き詰められておりますが、例によって床が波打っており、最大で20mmほど高さが違います。



簡単なのはコンパネ、パテ埋め、不陸調整シート、クッションフロア施工ですが、頼りない床になりそうだし断熱材は入れたい。木材で大まかに不陸調整して24mmネダレス貼るのは良さそうだけどネダレスだけで3万円は高い。いっそこのままってのはダメなのかwww



考えた結果、スペーサーで調整しながら根太を施工することに。





スペーサーは4mmベニヤと12mmフローリングの端材。微妙な差はシカト。




不陸調整には必須のレーザー水平器。





柱や壁に基準線をマーキングし、そこから根太までの距離を揃えて水平をとります。





まずは外周の根太をぐるりと這わせ、それに高さを合わせていきます。





2mの真っ直ぐな木材と水平器で高さを合わせていくのですが、クネクネ波打ってるので一筋縄ではいかない。一本の根太でも場所によってスペーサーの数が違い、時間が掛かってしょうがない。腰も痛くなりがち。





根太は27✕36mmの頼りない木材だけど、これより太くなるとふすまに干渉したりするので仕方なかったんです。





たったこれだけで丸2日掛かってますが、まだ縦方向の根太を入れてません。こんなに時間が掛かかるとは。



近年は比較的きれい目の競売物件ばかり手掛けていたので忘れてましたが、ボロ戸建てを補修するって本来こーゆーことでした。既存の物を使おうとすると、イチから組み直すよりも苦労する事を忘れてました。



頭空っぽのまま、のほほんと作業してるからこうなる。気合いを入れ直さないといけません。



最近、本当にたるんどる。サボるし風邪引くし準備せずに現場で右往左往しとるしやるべき事は先送りしてるし。



誰か殴って目ぇ覚まさせてくんねぇかな。



セルフリフォームランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポンズケースケ

Author:ポンズケースケ
・鹿児島県在住、30代♂
・ADHD、ASD、双極性障害の診断済み。
・会社員をリタイア後、大家業。
・物件買付、リフォーム、客付け管理ま  で一人でこなす。
・仕入れ先は主に競売。