FC2ブログ

記事一覧

架橋ポリエチレン管継手交換、水浸し、クビ。


コンパネにビス留めするために架橋ポリエチレン管継手の交換。継手はプッシュマスターですね。





ポリ管をパイプカッターで切断。パイプカッターって。。。オスにとっては恐ろしい名前。





ポリ管の継手は基本的に、一度挿したら取り外しは出来ない。ひとつ1000円とか2000円とかするので、もし失敗したら「どぅぅぅあああぁぁぁ!!!」と叫ぶ事うけあい。こいつで1000円弱。





ただ、ブリヂストンのプッシュマスターなら『取り外し治具』と言う物を使って再利用できます。頻繁にポリ管の施工するなら買っといて損はないかも。2000円ちょいくらいでしたか。



タブチのアレスフィットも取り外し出来ないこともないですが、かなり面倒ですし、メーカーも推奨はしてない。







ポリ管は可とう性(柔軟性)があるから失敗することはほとんどないけど。止水栓取り付けるまでは止水プラグを取り付けておきます。





こんなのですね。





接続の失敗はありませんでしたが、実は止水プラグを付け忘れて開栓してしまい、下地をズブ濡れにする失敗はしておりました(*ノ∀`*)





たしか海の側の戸建てでも止水栓閉め忘れてトイレズブ濡れにしたんだよな。ホントなにやってんだか。




もう何度目だろう、リフォーム中に水浸しにしたのは。



塩ビの接着剤塗り忘れ、止水栓の閉め忘れ、止水プラグの付け忘れ、塩ビ管の破壊、切断。。。たまにしか施工しないくせい給水失敗のほとんどは経験済みなんじゃないかな。発達障害の本領発揮です。



過去に飲食店でバイトした事あるんですけど、ありとあらゆるミスをして数カ月でクビになった事があります。ハンバーガー屋で廃棄のハンバーガーつまみ食いしてクビになったこともありますけど。いや、食うなよ、って話ですが実は、これも発達障害(ADHD)特有の衝動性が関係しているようです。



失敗しても学ばない。いずれ失敗したことすら忘れる。僕も失敗を防ぐ為に試行錯誤しましたが、抜本的解決は不可能。どうあがいても失敗する、だから障害といわれている。



そして「自分はなんて間抜けなんだ」と自己嫌悪に陥り、仕事が嫌になり、人間関係が悪化し、うつ病などの二次障害となり、徐々に生きる気力を失っていく。発達障害で本当に恐ろしいのは、失敗そのものよりもそれに起因する二次障害の方です。



今回は壁の拭き掃除をする予定だったのでちょうどよかった。。。といった具合に、どーせ治らないならポジティブに生きるように心掛けるのが得策かも。




セルフリフォームランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント