FC2ブログ

記事一覧

土台、柱交換。アンカーボルト。


土台交換。



サビサビボルトが邪魔。



グラインダーで排除しました。



代わりにこちらで土台を固定。シルバー部分はグリップアンカーと言いまして、これをコンクリートに打ち込む。



18mmのドリルで下穴を穴を開けます。これでお尻の穴をグリグリされることを想像して少し恐ろしくなりました。下穴のΦ(ファイ=太さ)と深さは指示通りにしないといけないので、テープで目印をつくります。



これでシュコシュコ粉塵を吹き飛ばします。これでお尻の穴をシュコシュコされることを想像して少し楽しくなりました。



こうですね。
後付けアンカーボルトは、現在は化学反応で固着させるケミカルアンカーが主流みたいですね。



腐食した柱を、



切断。ほぞ加工する技術も時間もないので、金物での接合になると思います。



この柱も交換したいけどさすがに無理。



こうですね。



柱のかませ部分は、丸のこで切れ目を入れてからノミで切り欠く。



こうしてから、カンナ掛けします。



ジャッキで大引を上げたりも。車用のジャッキでも充分ですが、何度もクルクル回してると「やってられるか!」てなります。



作業が捗らない。



師匠がいないので『これでいいのか?』『強度は充分か?』『他のやり方はないのか?』といちいちスマホで調べながらなのでとにかく作業が捗らない。



安全性を考えると、ここらがDIYの限界なのかもしれませんね。



セルフリフォームランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント