FC2ブログ

記事一覧

サービスとクモに慣れてしまった。

海の側の戸建てはアリの巣窟。
アリの巣コロリの効果なのか越冬のためなのか、10月も半ばを超えるとアリをとんと見なくなった。しかしクモはまだいる。



アリあるところにクモあり。カモメで魚群を察知する漁師のように、クモでアリの存在を見抜く。まだまだ気が抜けない。


そして何事もなかったようにクモを横目にスマホをポチポチして駄文をしたためている。



完全にマヒしとる。



これが15歳の小娘ならクモとの遭遇で大パニックに陥っているところだ。 


「クモは害虫駆除してくれるしむしろウェルカムよ」と言わんばかりにクモを見ながら弁当食べるのは、現代人としてはいささかネイチャーがすぎる。



ボロアパートに荷物取りに行ったらコウモリもおったもんね。



フンが一箇所だけに集中していて「コウモリってのはほとんど動かないんやな」と少しだけ生態に詳しくなったり。


ゴキブリとかネズミとか見てももう何も思わなくなったもんね。逃げる方向を見て寝床ごと殲滅してやろうとじっと観察してるもんね。


いやはや、完全にマヒしとる。




そういえば、日本に帰ってきて高品質なサービスにもマヒしてきた。


株主優待あるのでファミレスの『ジョイフル』によく行くんですけど、高校生くらいの女の子がホールで働いていたんですよ。


角の席に同じ年頃の女子高校生3人組が座っている。友達なんでしょう、仕事してるフリしながらその友達と喋ってる。


僕は「何だあのバイトは!」とまでは思わないけど、「ん?」くらいの違和感を感じました。一応、仕事はしながらバレないように喋ってる。オペレーションに不手際はなかった。


僕は海外生活が長かったので、店員のお喋りと傲慢さには免疫があると思っていた(しかも中国とかよ?)。そんな僕でも違和感を感じるのだから、日本の最高品質サービスしか知らん真面目な人はそりゃ何か言いたくもなるだろーなーと。


そして僕もそんな日本人となんら変わらんくらいマヒしてきたのだなーと反省しました。


あまりに杓子定規で遊びがないといずれ破綻する。寛容さは忘れないようにしないと。


大学の頃、初めて中国に行ってレストランで支払いをした時、お札の透かしをチェックされてお釣りをテーブルの上に投げられた。お釣りを貰おうと手を差し出していたにも拘わらず。


なんだ?そんなに怪しいのか?外国人差別か?と訝っていたけど、それが何回も続いてさすがにキレてしまった。




「何で釣銭投げ散らかすねん!手ぇ出してるやろ!お前に手相見せてんちゃうぞ!!」




日本語で怒鳴ったので、中国人はわけが分からないといった様子でキョトンとしていた。たとえ日本語が分かってもキョトンとしてたと思う。自分でも何言ってるか理解できんもん。 


奥から出てきた日本語の分かるマネージャーに平謝りされたあと、大陸事情を教えてもらいました。


偽札の多い中国では透かしのチェックはマスト、釣銭をテーブルの上に投げ散らかすのは、音で偽造ではないと証明する習慣だと。


自分の無知を恥じ、些細なことでキレてしまった自分を戒めました。恥の多い己を茅台酒で清めようとグラスで2杯呑んだら、具合が悪くなって2日間うなされました。バチが当たった。


そういったたくさんの経験から「自分は人より沸点が低いな」と感じ発達障害の診断へと繋がったのだから、恥をかいたり怒られたりするのも大事なことだと思います。


四六時中談笑して呼んでも来ないウェイター、シンプルにぼったくろうとする中国人マネージャー。。。魑魅魍魎の中国大陸でクソサービスを何年も経験した自分ですら、日本のサービスに慣れてしまうと些細なことが気になってくる。


マヒってのは恐ろしい。


とりあえず、害虫と遭遇したときは「キャッ(((;°▷°;))))」と驚く訓練をしておこうと思います。



セルフリフォームランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント