FC2ブログ

記事一覧

経済的かつ合理的に掃除すべし。


2004年製455Lの冷蔵庫。
邪魔だけど捨てるのに5000円弱も掛かるし、一人で運ぶのはちと面倒。


ってことでジモティーを使って無料で譲渡しました。僻地なんで無料でしたけど、市街地ならこんな古い冷蔵庫でも数千円で売れます。さっと掃除してお引き取りして頂きました。助かります。



壊れた洗濯機はわざわざ処分場に運んで3600円払ってようやく捨てる事ができた。


バカバカしい。本当にバカバカしい。
こんな無意味な支払いは本当に腹が立ちます。




洗濯パンを掃除。



洗濯パンの下もカビキラーで掃除。



浴室の掃除。カビキラー撒いて高圧洗浄してやりました。



高圧洗浄ついでに窓なんかも。



トイレの手洗いは金属部分が真っ黒!



ティッシュに『キバミおちーる』を染み込ませてしばしご歓談( ´Д`)y━・~~



チカラいらずでキレイになります。
が、金具の接続部分が気に入らない。
この汚れは削り落とさないといけないですね。



『キバミおちーる』は酸性洗剤なので、アルカリ性の水垢や尿石を中和して汚れを落としてくれるんですね。ほとんどの汚れは中和作用を利用すれば楽に落とせる。


家の掃除なら基本的に、ダイソーで購入できる顆粒の『クエン酸』『セスキ炭酸ソーダ』『重曹』の3種類で充分。たいてい水に溶かして使うのでなかなか無くならない。とっても経済的かつ合理的。


水周りはクエン酸、油汚れはセスキ炭酸ソーダ。浴槽など磨く必要があるところ、または冷蔵庫など口に入れる物に触れる場所の掃除は重曹。大まかにはこんな感じで使い分ける。あとはカビキラーがあれば完璧。


僕も基本的にはダイソー商品で掃除してますが、手間と労力を考慮して『キバミおちーる』『グリラー』『シンナー』なんかをたまに使ってます。


床、窓、お風呂、シンク周り。。。洗剤の種類は星の数ほどあれど、成分にさしたる違いはない。ダイソー商品3つ、330円でお家掃除の全てをカバーできます。



場所ごとにそれぞれ洗剤を揃えるのはアホのすること。
経済的かつ合理的に掃除すべきだと思います。



発達障害ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント