FC2ブログ

記事一覧

洗面所も結局、フルリフォーム。


洗面所。
お風呂のリフォームは一度しているのでそのまま使おうかと思ってましたが、



洗濯機置いてたとこのカビが気になる。



洗面台の収納部分もボロボロだし、



洗面台そのものも古さ満載で交換どき( •́ω•̀ )


しぶしぶですが洗面台は交換、床も貼り直しです。
そこまでするならついでに壁紙貼りも。


このように一つをリフォームすることでついでに
アレもコレもとなる現象を『リフォームのジレンマ』と言います。
言ってるの僕だけです。



CFを剥ぐとコンパネまでカビだらけ。



剥がすときにコンパネの表面まで剥ぎとってしまいました。
さすがは三井ホーム。丁寧な仕事ぶり。



「しっかりと仕事しやがって(# ゚Д゚)」



34年前の名も無き職人さんに
呪詛の言葉を吐きたくなるくらい剥ぎとるのに苦労しました。



ふぅ(¯∇¯٥)
カビキラーで掃除してパテ埋めですね。



収納があったとこも埋めます。



床材はCFにしようかと思って材料用意してましたが、
廊下のついでにフローリングにします。


今思えば、廊下も洗面所も壁紙貼りとフローリング施工するなら、巾木も塗れば良かった。


最初にリフォームの段取りを細かく決めないからこーゆーことになっている訳ですけど、
ADHDは段取り組むとか予定を立てることがとにかく苦手。


自己分析では『今、目の前にある事象』が大事なので
頭の中で過去や未来への比重が軽くなるんではないかと。
だから予定を立てるのが苦手だし、短期記憶が悪いのかなと。


そんな僕でも、最初の頃はリフォームの段取りを組み、
初めに全ての材料を用意してたんですね。


しかし、それだと用意した材料が邪魔になったり、
気分やヤル気や天気でリフォーム変更したりして材料が無駄になったりしたんですよね。


今回も屋根補修の方法をヤル気がなくなって変更したり、
飽きたら作業中断して別の作業したりしてますし。


結局、脳の特性に合わせてその場その場で
臨機応変に作業するのが自分には合っているのかなーと。


それにより生ずる不都合はもう、受け容れてクヨクヨ悩まない。


今回で言えば巾木の塗装とか、
棟包みをさっさと取り付けなかったことによる雨漏りとかですね。


あぁ、段取り組んで着実に丁寧に作業出来る人間になりたい。



発達障害ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント