FC2ブログ

記事一覧

面積は狭いがわっぜ面倒なフローリング貼り。


じゅうたんを剥ぎとった玄関部分。


CF(クッションフロア)にしようかと思ってましたが巾木と床の隙間が10ミリあり、
1.8ミリほどのCFではまた隙間を埋めなければならない。
てことでフローリングにします。
合板フローリングはたいてい12ミリです。


小さなデコボコが大量にあり見るからに面倒くさそう(T_T)



柱や巾木のデコボコは、定規的なものを当てて現場合わせします。赤丸の鉛筆の線が見えますかね?



で、こうですよね。



こーゆーところはコンマ数ミリで長さを測って納めたり。



コンマ数ミリで測ってドンピシャでハマったは良いものの、
マルノコの刃が飛び出しちゃったやーつ((*つ∀`))ミスッタ♥



フローリングを斜めにはめる時は角を削ったり。
もっと削っても良いですけど、隠し釘打たないと反りやすくなります。



出来ました٩(ˊᗜˋ*)و



もうコレがないとフローリング貼りはしません!ってくらい便利なスライド丸ノコ。



フローリング貼り道具あれやこれや。



これだけ道具を揃えても、使う人間がいい加減なヤツだと無意味((*つ∀`))テヘッ♥


隙間だらけだし、ジグソーの刃を間違えて切断箇所がガタガタ(T_T)
気を抜くとこーなりがち。



見るからに面倒くさそうなラストのところ。2列を同時に貼ります。
先に1列貼ればいーじゃん!と思うかもしれませんが、それではハマらない。やれば分かる。



ハメるの苦労してフローリング表面にボンドが付きまくった
ハプニングはありましたが、綺麗に納まりました。



完璧です(`・ω・´)ゞ


ステープルが打てない箇所は板を敷き詰めてから、



フィニッシュネイラーで隠し釘。


こちらのフィニッシュネイラーは
Amazonで3000円の中国製の割に故障しないし、とても使い勝手が良い。


僕はフローリング板はU字のステープルで留めて
隠し釘はI字のフィニッシュネイラーと使い分けてます。


DIYのフローリング貼りなら最低、フィニッシュネイラーは欲しいところ。
ケチって釘をポンチで打つのは時間の無駄だし、
曲げっぱなしで腰を痛めるくらいなら
釘なしでボンドだけで貼ったほうがよほどマシです。


根太やフローリングに使うウレタン樹脂系ボンドはそれくらい強力。
手に付いて硬化したら最後、石鹸ごときでは取れません。


無理やり取ろうとシンナーで皮膚をゴシゴシすると
科学熱傷により病院に行くハメになります。


経験者は語る、です。



発達障害ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント