FC2ブログ

記事一覧

除草剤の効用と紅葉。


何層にも重なって枯れた雑草、落ち葉、枝木、
窓から捨てた残置物。。。掃除するのが嫌になる荒れ具合です。



気合い入れれば一時間半で終わりました。



枯れてからゴミ処理施設へゴー!


切って数日置いたり除草剤を撒くのは、
草むしりを省く為もありますが、
もう一つは枝木を枯らせる為です。



メリットはいくつかあります。

  1. 枯れてると処分費が安い

  2. 草むしりをしないように

  3. 枝を切断しやすい

  4. 量が3分の1になる

  5. 根っこまで枯れて土も付かない




準備、掃除、運搬、片付けを
一人でやっているからこその方法とも言える。



除草剤の効果を定点観測。



商品は信頼の『サンフーロン』
米モンサント社『ラウンドアップ』のジェネリック商品です。


主成分がアミノ酸だから土では
微生物に分解されて水、炭酸ガスになります。
要は安全ってこと。


注意点は晴天時、葉に直接、散布すること。



撒く前の様子。
50倍に薄めて噴霧器で散布。



3日目。


全体的に枯れてきました。



1週間後。


完全に枯れて、
赤マルのオオアレチノギクまで枯れました。
あとは気になる茎、葉っぱをむしれば終了。


葉が黄、赤、茶色と変色していきましたが、
これは栄養が滞っている証拠。
紅葉の原理もそうですよね。


したがって『紅葉』とは、



『植物の衰退を楽しむ残酷な行楽』



と言えます。
『紅葉狩り』とか言い出すし。
衰退した植物を狩るとか、、、
おやじ狩りみたいなもんか。



ヒドい!!(*´Д`)




不動産投資ランキング

発達障害ランキング
スポンサーサイト



コメント

No title

FBで知りましたが
何やら発がん性があるようです。

まあ草が枯れるのだから
どんな除草剤も人間にとって
良い訳はないでしょうが。。。


とかくに人の世は住みにくい、ですね。


http://www.mynewsjapan.com/reports/2415?fbclid=IwAR3MLSCA_hV29vVeAS-9_6BkN0C8_xnvRHurIqpbgaTPpZMNp1-pV-iBcK0

Re: 除草剤の効用と紅葉。

「ヒトに対しておそらく発がん性がある」ですね。ハムやソーセージよりも危険度は低く、モンサント裁判の原告は30年使用し続けた方ですから関連性は疑問符つきます。儲けすぎたバイエルへの報復か覇権争いと思ってますけどね。

とかく住みにくい世の中です。
ガンになったらアイエイチエスを訴えます(笑)

コメントの投稿

非公開コメント