FC2ブログ

記事一覧

工務店が208万円で落札した物件。


こちらの記事で書いた売却基準価額123万円の物件
開札でよく耳にする工務店さんが208万円で落札したんですけど、リフォーム完了して売り出したみたいです。



落札208万円→売出し580万円。


大雑把に計算すると初期費用20万円、
自社リフォームなんで材料費だけとしておおよそ50万円。


このまま売れれば約300万円の儲けだけど、
そうは問屋が卸さない。


この戸建ては売るにしても貸すにしても
最悪で、400万円でもきっと売れない。
簡易リフォーム済だとしても
300万円台でもキツイかもしんない。


ど田舎、超不便、潮風強い、固定資産税高い、
空き家だらけの地域、モルタル弱ってる、
塗装が必要。。。マイナスポイントの役満です。


しかも周りには市営住宅ですら
戸建てマンション合わせて30世帯くらい空き家になってます。


ほんと、なんで買ったんだろ。
税金対策にしてももう少しやり方あるだろーに。


この工務店はちょいちょい競売で僻地の物件落札して
リフォームして売り出してますが、ほとんど売れてないです。


売れるにしても薄利だろうなぁと。
世知辛いなぁと。


まぁ、だからなんだって話なんですけど、
中古住宅の売出し価格ってこんなもんですよ、
競売物件再販の実態ってこんな感じですよってだけです。



不動産投資ランキング

発達障害ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント