FC2ブログ

記事一覧

セクハラと人形でオキシトシンの分泌。

嫁も子供も持たない独身貴族なので、
GWは遊びに行くことなく仕事してます。


たとえ休むにしても、平日に休む生活に慣れるとGWの行楽地なんか行く気になりません。


そんな折、女友達から電話がきました。


女「助けて。シャワーのいたる所から水が漏れて、排水口から水が溢れてくる。」

僕「分かった。今から番号言うからメモって。099-272-○○○○、、、」

女「違う、ケースケに助けて欲しいの。最近、会ってないし。」

僕「最近オキシトシンの分泌が少ないから、直したらその浴室で一発ヤラせてくれる?」

女「いいけど、その後も愛してくれる?」

僕「いいけど、結婚してとか言わない?」

女「それは分からないよ。」

僕「じゃあGWもやってる水道屋の電話番号Lineしとくからね。管理会社に請求書まわせばいーよ。」

女「待って、前に女の子紹介したじゃん!」

僕「あのちょんまげの無いヤワラちゃんのこと?」

女「ミキね。借りを返せ。」



勝手に押し付けて借りを返せとはヤクザのやり口です。


こいつは僕を暇人の何でも屋とでも思っているのか、ちょくちょく細かな頼みごとをしてきます。一応、友達なのでしぶしぶ行ってやります。


浴室を見ると排水口は髪の毛が溜まってるだけ、シャワーのボルトが緩んでいるだけでした。



僕「何で排水口の髪の毛掃除しないのよ?」

女「伸ばしてストパーあてたの。似合ってるでしょ?」

僕「似合ってるけど会話になってない。掃除しないなら坊主にすれば?」

女「できるわけないじゃん!」

僕「何でよ?デミ・ムーアも坊主にしたし、瀬戸内寂聴も坊主だよ?彼氏もおらんのやろ?」

女「バカじなゃいの?」

僕「バカはあんたや。道具あるのにこんな簡単な修理も掃除もできんとは。電気屋の親父さんが泣いとるぞ。」

女「ひどーい!」



お茶とお菓子を出してもらってゆっくりしていると、カワイイ人形が目に留まりました。



僕「修理した対価としてこの巨神兵の人形ちょーだい。僕と一緒に帰りたい人?」




ハーイ!


女「ロボット兵ね。いいよ!」

僕「ついでにパンツ見せて。」

女「バカじゃないの!早く帰って。」




用が済んだらこれですよ。
ホント、いいように使われてます。


管理会社に電話しても繋がらず、水道屋さん三社に電話してもどこも繋がらなかったそう。クラシアンは値段で断念したとのこと。連休中はぼったくってそうですね。



同じように無理やり連休にした弊害が各地で起きてそうですね。



不動産投資ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント