FC2ブログ

記事一覧

シロアリのたどる道。


壁崩落戸建ての畳の裏。蟻道があります。



大引の表面。これも蟻道。



壁が崩落した土台の木材。腐食こそしていますがシロアリ被害はなし。



最初見たとき不思議に思いました。


シロアリはいるはずなのに、雨で柔らかくなったところの土台や間柱はシロアリ被害がなかったんです。
根太もごく一部だけやられて、あとは無事。シロアリはどこの木材を喰っているのか?



ここでした。浴室の入り口。



床下に潜るとしっかり土台の部分だけ喰い散らかしてます。



大引が喰われて役目を果たしていません。



床がヘコんだんでしょうね、ブロックを重ねて無理やり支えていました。
持ち上げて大引を交換するか、鋼製束で補強します。



一応、全ての大引と根太にシロアリ駆除予防剤を散布します。



こちらも散布しておきました。



次回、土壌用のシロアリ予防剤を散布するので、木くずと柔らかい土は掃除しておきます。


で、床下調質材なんですけど、調湿剤だけ敷いても意味ありません。調湿、つまり湿度が高い時には吸収し、反対に乾燥すると湿気を排出するだけなんで、常に湿度が高いと敷く意味ないんですよ。


床下の湿度が高いところは、シート敷いて換気扇設置してようやく調湿剤を敷く意味が出てきます。が、鼻血出るくらい高額の請求がきます。


この壁崩落戸建ては布基礎(簡単に言うと床下が土)ですが少し高台で水はけが良く、しっかり床下の換気ができているので、土壌用のシロアリ予防剤を撒くだけにします。


それで十分です。
ぼったくりシロアリ業者の嘘八百に騙されないようにしましょう。



不動産投資ランキング
スポンサーサイト



コメント

No title

今回のありさんはヤマトですか?

長い長い道のりの果ての
大引きだけ喰らうとは奥ゆかしいですね。

Re: シロアリのたどる道。

現行犯逮捕できてないので分かりませんが、ヤマトさんぽいです。畳で寝起きしてた奥ゆかしさ満載のアリさんですね(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント