FC2ブログ

記事一覧

老兵は死なずただ苦情言うのみ

ボロアパートに入居されるご家族は市営住宅に住んでいたのですが、室内の湿気とカビで引っ越しを決意したそうです。



RCカビマンション。


忌野清志郎も昨日は車の中であの子と手を繋いで寝る程に、外も中もカビだらけでした。



油汚れかと見せかけて全てカビ。



いや~ヒドい。



湿気で全ての壁紙が剥がれたり浮いたりしてました。



下地のベニヤもブニョンブニョン。


何度も市の職員に陳情したものの、のらりくらりと生返事だけで何もしてくれなかったとのこと。別棟に害虫駆除業者が入っており、塗装の予定もあるので、入居者を追い出したり移動させたりしてリフォームし、新しい入居者を募集するみたい。


ここは過疎地にある市営住宅ですが、近くに廃校間近の小学校があるんですね。で、この小学校が廃校になると補助金が下りなくなるから市が困ると。


そこで小学校に近いこの市営住宅をリフォームして、移住補助金で釣ってきた他地域の子育て世帯にキレイで格安の市営住宅に末永く住んでもらい、廃校を免れようと。


地方創生とか地域活性化とかキレイな建前に包んでますが、要は金です。利権です。補助金に群がる害虫達の利己的な活動です。こちらの害虫は簡単に駆除できないからやっかい。


その害虫によって被害を受けた後家族が僕のボロアパートに流されてきました。ボロアパートはカビこそありませんが、寒いし暑いし近くにスーパーないし、とても快適とは言えません。


ご家族は子供が5 人の7人家族です。「うるさくて寝れない」とジジイババアから苦情もあったようで、市の職員にやんわり退去を促されてしまいました。余りある時間を使って毎日、苦情の電話をしてたそう。


もう、本当に世知辛い。


老害が権利を主張して威張り、本当に市営住宅に住むべき家族が追い出されていく。。。今の衰退する日本の縮図がここにある。


老兵は死なぬなら、ただ消え去れ。



不動産投資ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント