FC2ブログ

記事一覧

45万円の競売物件の現況調査。

競馬物件を仕入れるのは安さを求めているからですが、やはり一定のガイドラインはあります。目安としては100万円以下の物件は複雑な境界、保守管理状態が悪い、僻地すぎるなどの理由で、どうしようもない場合が多いのでほぼスルー。相場より異常に安い物件は共有持分なんてのも多いです。45万円の競売物件。海が見える高台にあり大きな病院と市役所まで車で5分の距離に位置しており、ど田舎にしては住環境は悪くない。近くに建設会...

続きを読む

コロナは歴史と伝統をも吹っ飛ばす。

「賃料免除の要請をして、通らなければ夜逃げ同然で解約通知を送り付けてきた」というジャンカラは、カラオケ歌広場とよく間違われる。ロゴも営業形態も似ているけど、両企業の創業者は兄弟で、歌広場は東日本、ジャンカラは西日本と棲み分けしているそうです。仲が良いのか悪いのか。歌広場を運営するクリアックスグループは、『伊藤園ホテルズ』という格安ホテル業も展開している。きっかけは倒産して競売にかけられたホテルを買...

続きを読む

工務店が落札した物件、ビフォーアフター。

以前、現地調査した競売物件がリフォームされて売り出されてました。平日昼間に車で走れば、街で出会うのは高齢者ばかりという絶賛過疎化中の人口5万人の漁師町。落札したのは競売で名前をよく聞く、九州のカチタスのような工務店さん。安い物件は基本的に上から隠蔽パターン。使えるものは使い構造はなるべく手を掛けないリフォームで、僕もよくマネさせてもらいました。落札120万円、売出し490万円。 リフォームは丁寧な仕事ぶり...

続きを読む

競売物件調査とトランプの名言。

物件の調査はちょこちょこしています。何かのついでに寄ることが多いです。売却基準価額・約300万円童話に出てきそうな可愛らしいお家ですが、手入れされずにゴミ屋敷となった今ではさしずめ魔女の館。もみの木まであっていよいよおとぎ話の世界。もみの木って売れるのか?ゴミゴミゴミ!物置の中もゴミ満載!なんだったら物件の中もゴミだらけですが、これは僕の中ではキレイな物件に入ります。業者さんが400~500万円くらいで落...

続きを読む

物件調査、汲み取り上等。

売却基準価額︰約250万円落札価額︰約480万円入札は見送り。入札するとしたら売却基準価額くらいになりますが、このくらいの物件には必ず入札は入るので100%近い確率で落札はできません。画像ではキレイでも屋根や外壁はボロボロで、全塗装が必要です。外がそれなら中は言わずもがな。落札を見送った大きな理由はエコキュート。交換で20~50万円掛かり、修理代も高い傾向があります。ランニングコストは下がるので入居者さんには優...

続きを読む